ローションプレイをしてくれる女性探しで出会い系を使いセフレを作った

ローションプレイをしてくれる女性探しで出会い系を使いセフレを作った

私はAVを見てローションプレイがしたくなってしまい、妻に頼みましたが気持ちが悪いからと断られました。

 

なら仕方がないと思い、私はローションプレイを一緒にしてくれる女性を出会い系で探す事にしたのです。

 

セフレ探しが多くてセフレを本当に作れる出会い系掲示板【暴露】

 

女性に声を掛けるよりも声を掛けてもらった方が早いと思い、「ローションプレイを一緒に楽しんでくれる女性はいませんか?」と出会い系に書き込んでみました。

 

そしてしばらく待っていたら、一人の女性が出会い系を通じて声を掛けてくれたのです。

 

私は彼女と会い、そこで彼女にローションプレイをしてくれるのか確認をして、承諾を得たのでラブホテルへと向かいました。

 

部屋に入ると私は彼女の服を脱がし、私も裸になってバスルームに入りました。

 

そしてありったけのローションを、私と彼女にかけまくったのです。

 

そしたらあっという間に体中がヌメヌメとした感触に包まれ、私は言いようのない興奮が込み上げてきたのです。

 

私はローションの感触を彼女と楽しもうと思い、彼女に抱き付きもぞもぞと動き出しました。

 

彼女の体と私の体との間でローションが絡みつき、これまで感じた事がない感触が私たちを襲ったのです。

 

私だけでなく彼女の方も乗って来たみたいで、私たちは子供のようにローションを掛け合いはしゃぎまくったのです。

 

そして私はヌメヌメのおっぱいを揉み、アソコを指でいじくりまわし、最後にヌメヌメのちんちんを彼女の中に入れました。

 

私はそれで思いっきり腰を揺り動かし、彼女の中でイキ果てたのです。

 

ローションプレイを思いっきり楽しんだ私たちは、これからも楽しむためにセフレ関係となりました。

 

私は彼女とセフレ関係となってから、ローションプレイが病みつきとなり、毎回ローションをかけまくってセックスをしています。

 

最早私はローションのヌメヌメ失くしては興奮しないようになってしまい、ローションプレイが好きなセフレの存在がか欠かせなくなっているのです。
「北海道:30代:男性:会社員」